FC2ブログ
とーかいりんのバンコク日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失効した運転免許証の再交付手続き
実は2回目なのですが日本の運転免許証を失効させてしまいました。
有効期限は昨年の誕生日までだったのですが「あっ」と気付いたら過ぎてました。
ということで今回は再交付の手続きです。

運転免許証は有効期限が切れてしまったらもちろん失効してしまうのですが
止むを得ない事情がある場合に限って再交付することができます。長期の入院や
海外に滞在していたなどといった理由です。事前に免許センターに確認したところ
有効期限が切れてから一度も帰国していないことを証明すれば再交付可能との事でした。

必要なものは、運転免許証、パスポートと住民票です。さてここで問題が起きました。
私は海外に長期滞在している為住民票を抜いてあります。市役所に確認したところ
除籍という書類は出せるとのこと。これを免許センターに問い合わせるとそれでは
処理出来ないと言われました。ではどうすれば?と聞くと世帯主の方の住民票を取り
「此の者は一時帰国しており現在この住所の所に住んでいる」といった趣旨のことを
裏書きしてもらえば今回はそれで特別に処理しますとのこと。
「ホンドはダ~メなんだげどね」と軽く嫌味を言われましたがなんとかなる様です。

住民票は事前に家族に取ってもらっておき当日いざ免許センターへ。受け付けは8:30~
9:30までとの事だったので8:40頃免許センターへ。受け付けに書類を提出すると驚愕の
事実が。と言うほどでもないのですが住民票だと思った書類は戸籍謄本でした。書類は
事前に家族に取っておいてもらったもの。前日受け取った際に住民票ってこんなフォーム
だったっけ?フォーマットが変わったのかな?なんて呑気に思ってた自分が甘かったです。
窓口担当者「これだど受付け出来ないの~。明日もう一回来で~」
とーかいりん「いや、明日は用事あるんで今日しか出来ないんです」
窓口担当者「んだら9:30まで間に合えばいいがら住民票取っで来で~」
とーかいりん「家族の者に取って持って来てもらいます。公衆電話はどこですか?」
(この時点でTrueのSIMは海外ローミングサービスがまだ使えず通話不可能。これについては後述)
窓口担当者「公衆電話ね~。使う人があまりにもいないんでNTTが撤去しでしまっだの~」
とーかいりん「じゃ一番近い公衆電話はどこですか?」
窓口担当者「ん~とねぇ、あっちさ歩ってって国道さ出るでしょ。そっがら左さしばらぐ行ぐど
      コンビニどがあっど思うよ~」
とーかいりん「電話借りることって出来ないんですか?」
窓口担当者「規則でね~、ダメなの~。もし自分で役場行ぐんだっだらタクシーは呼んであげっげど~」
(この時点で8:50 免許センターから自宅や市役所までは5㎞ちょっと。間に合うのか?)
とーかいりん「じゃあ呼んで下さい」(半分ヤケクソ)
窓口さん 電話後「呼んだよ~、10分ぐらいで来るって~」
とーかいりん「ありがとうございます・・・」

タクシーは10分で来ました。この時点で9時ちょうど。

とーかいりん「運転手さん、住民票取って9時半までここに戻ってこれますか?」
タクシー「あ~どーだがね~。役場がどのぐらい混んでっがによるよね~」
とーかいりん「まーそーですよね~。取り敢えず急ぎ目でお願いします」
タクシー「あいよ”~」

幸いなことに市役所は混んでいませんでした。1分少々で住民票取得!日本の役場はスバラシイ!!

で戻りは9:20でした。タイでは出来ない芸当ダナ~。
-P1070866.jpg

その後初心者?講習で受けましたがお話しは大変為になるものでした。昨今の交通事故の動向。
事故を起こすと被害者のみならず加害者も不幸を背負う事。後部座席のシートベルト着用の
奨励など改めて安全運転の大切さを再認識出来た良い機会でした。ただ講師?の方のズーズー弁
がよく聞き取れませんでした。県外出身の方は大変なんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tohkairin.blog.fc2.com/tb.php/175-b9bb07f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。